お名前シールは防水シール

幼稚園バッグの名前つけの注意事項と対抗策

幼稚園の子供たちのバッグは、みなどれも同じものを持っています。 しっかりと名前つけをしておかなければ、自分のものがわからなくなってしまうことも出てきてしまうでしょう。

ですが、どんなところに書いてもいいわけではないのが、バッグの持つ怖さでもあるのです。

バッグの名前つけといえば、アイロンが使えるのであれば、お名前シールのアイロンシールを使う方法がいいでしょう。
しっかりと認識できるようになりますし、耐久性も高いからでもあります。
ただ書くことに比べて、自分マークを決めたりするのにも役立ちますし、誰のものかもはっきりと示すことができるからです。
ですが、これが問題になることもあるため、一目でわかるような場所は犯罪に巻き込まれることもあるため、避けておくことが無難といわれているのです。
ならば裏側につけてあげたいところなのですが、なかなかアイロンでは貼りにくくなってしまうのです。

そこで、有効な手段として考えられるのが、キーホルダーにしてしまう方法です。
お名前スタンプのシリーズでキッズマークホルダーがあります。
小さく名前が書いてありますので、他の人からは一目では判断しにくいですが、自分のものであることは認識できるでしょう。
つけ方を考えれば、ポケットのようなところにしまっておき、普段は見えないようにすることもできます。
裏側に書くということは、バッグを開けなければわからないということになってしまいがちですが、キーホルダーであればそういったこともしないで済みますので、名前つけとしての機能も高まるのです。

パーツ